Excel:値が0 (ゼロ) の場合にセルを表示させない方法

| | トラックバック(0)

Excel (エクセル)で、値が0(ゼロ)の場合に、セルに「0」と表示させないようにする方法をメモっておく。

方法1

  1. メニューで「ツール」−「オプション」を選択する。
  2. 「表示」タブの「ウィンドウオプション」で「ゼロ値」のチェックを外す。 excel 0を表示しない

以上の設定で、ワークシート全体で値が 「0(ゼロ)」のセルが表示されなくなる。

方法2

個別のセルまたは指定した範囲のみに限定するには、以下のようにすればよい。

  1. 0 の場合に表示させたくないセルの範囲を選択する。
  2. 右クリックで、「セルの書式設定」を選択する。
  3. 「表示形式」タブで、「分類」のところで「ユーザ定義」を選択する。
  4. 「種類」の欄に、例えば以下のように設定する。
    #,##0;-#,##0;
    ここの書式設定の詳細は、「セルの表示形式をユーザ定義で変更する方法」で述べている。ポイントは、
    正の数の書式;負の数の書式;ゼロの書式
    というように「ゼロの書式」まで定義することである。上の設定例では、「;」で終わっているが、この後が「ゼロの書式」となるが何も定義されていないので、セルがゼロの場合には、何も表示されない。

他にも、IF 関数を使っても0の場合にセルを表示させないようにすることができる。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://itsmemo.com/mt/mt-tb.cgi/46

※スパム防止のため、管理人がトラックバック内容確認後、公開されます。